屋根用パネルの生産

従来の重い屋根材と我々の作り出す新しいタイプの軽い金属製屋根材との違いは、その金属屋根材の製造法によって確認出来ます。   

生産プロセスは、金属部門、塗装部門、加工ライン部門、保管施設部門の四部門からなります。

金属部門では、鋼板コイルを切断してプレスし、さまざまなパネルの形状にしたり切断して予備部品にします。

塗装部門では独自の配合による塗装を行い、品質を保証します。 加工ライン部門は、塗装ライン、造粒ライン、表面コーティングライン、焼成ラインからなります。

これらの加工機械が社内で最も高性能であることを誇りに思っています。 高い品質と生産量を保つため、優れた技術チームが
機械を開発しています。 これまで機械の自動ロボット化に多くの投資が行われ、大きな結果を残しました。 また新しい機械や
ロボットにも毎年大規模な投資が行われています。 厳しい品質管理基準を適用し、顧客満足度を高め、それを維持しております。

そして、迅速な納品を保証します。 注文に素早く対応し、丁寧な梱包で納期通りに出荷します。

 

X
This website
uses cookies to
make your browsing
experience easier.

more info