金属の優位性

戸建住居における金属屋根材の比率は、近年増加傾向にあります。 石付き金属成型屋根材は、他の材質の屋根材と外観は似ていますが、耐久性において優れています。

豊富なバリエーション : 石付き金属成型屋根材は、色やパターンなどからたくさんの選択が出来ます。 他の屋根材より多くの選択肢が可能となります。

耐用年数 : 屋根材を選択するにあたり家の所有者は耐久性や寿命を気にされるでしょう。 石付き金属成型屋根材の材料保証は30年です。 耐久性が良いといわれる石付き金属成型屋根材は、錆に強くなければなりません。私たちの屋根材はガルバリウム鋼板から出来ており、錆に対して他の素材より優れています。
                                      
重量 : 石付き金属成型屋根材は、1㎡あたり6.5kgで他のセメント系や粘土系瓦が約40kgであるので、比較すると約1/7の重量で軽量です。 従って、住宅への負担が最小限におさえられます。

不燃性 : 石付き金属成型屋根材は、国土交通省不燃認定番号NE-0053を取得している製品で、火災に耐えられる製品です。 

自然災害への耐久性: 石付き金属成型屋根材は、インターロック機能により耐風性に優れています。瞬間風速60m/秒に耐える材料であり、耐震性にも強く安全です。 石付き金属成型屋根材3大優位点は、耐震性、耐剛性、耐柔軟性です。

低いメンテナンスコスト:メンテナンスコストは基本的に必要としません。

環境への取り組み : 軽量な屋根材のため、現在使用されている屋根の上にかぶせ葺きが可能です。 取り外すことによって出る屋根材を廃棄する必要がありません。 軽量なので輸送費も低価格で済みます。 石付き金属成型屋根材はリサイクルも出来ます。 

安全性 : 石付き金属成型屋根材は、山火事や落雷などに起因する発火はありません。
 

X
This website
uses cookies to
make your browsing
experience easier.

more info